aga 治療

agaの主な治療方法とおおよそかかる費用

agaの治療方法には、飲み薬・塗り薬(育毛剤など)・植毛・発毛の4種類が主なものとして挙げられます。また、これらの方法は美容整形と同じ分類に分けられていることから、健康保険適用外となっています。しかし、例外として医療費控除が使える場合もあります。それは、他の病気からの影響または精神的な理由が脱毛へと繋がって発病した場合で、尚且つ税務署または税務署職員に認められたケースが該当します。また、自由診療ではあるものの、診療費や薬代が10万円を超えた場合、税金分の一部が返ってくる場合もあるので、最寄の税務署へ相談することが推奨されています。

 

agaの治療は、自由診療であることから、支払いは実費となります。それゆえ、期間が長くなればなる程、費用の負担も比例して大きくなります。そのため、通信販売を利用して薬を購入するなど、経済面での負担を軽減する工夫を行なっている人も少なくはないのです。また、内容次第で費用に違いが見られる傾向があり、飲み薬の場合は1ヶ月で7千円?1万円前後、塗り薬は1ヶ月で7千円?8千円前後、植毛なら1本300円?1000円程度(植毛の範囲が広ければ費用も比例して高額に)、発毛の場合は発毛有効成分を配合した発毛注射が1回3万?4万円程度と言われています。飲み薬の場合は、ジェネリックを利用することで、前述の費用を更に抑えることも可能です。また、HARGは、様々な副作用の問題をクリアした発毛注射として話題になっており、7万?9万円と費用はかかるものの、その分高い効果が期待出来ると言われています。aga治療を希望する場合には、一般病院または専門のクリニックを受診することが推奨されています。発毛希望ならば専門クリニック、現状維持なら一般病院という判断基準が一般的です。