プロペシア AGA病院

プロペシアについて、ご紹介します。

 AG治療薬プロペシアについて、ご紹介します。プロペシアの有効成分は「フィナステリド」であり、米国メルク社が開発し、世界60か国以上で承認されているAGA治療薬です。日本では、MSD株式会社(旧万有製薬)が、2005年12月から販売しています。プロペシアについては、国内の臨床試験では、1年間の投与で58%、2年間の投与で68%、3年間で78%の改善効果が認められています。
 プロペシアは、バイアグラなどのED治療薬と同様に、薬価基準収載薬のために健康保険の適用外となり、自由診療となっています。AGA(男性型脱毛症)とは、成人男性によく見られる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。
 プロペシアを服用することによって、具体的には、毛髪サイクルの成長期が長くなり、細くなった髪の毛にコシが出てきたり、休止期にある毛穴からの毛髪も成長し、AGA改善の効果が期待できる薬です。