aga 効果

aga治療の効果や注意点について

agaの基本的な治療法は、プロペシアで薄毛の進行を食い止め、ミノキシジルを中心に毛母細胞を活性化させ、生活習慣へのアドバイスや頭皮ケアをして、発毛する環境を整えるという治療法です。プロペシアだけを服用している方もいますが、他の治療法を併用することでより高い効果が望めるため、各病院の治療法で発毛を目指している方が多いです。プロペシアは、5年間の調査によると1日1mg服用した男性の90%に効用が認められています。頭頂部と生え際どちらにも効果がありますが、特に頭頂部の薄毛の進行を食い止められます。ミノキシジルは、48週間、5%使用したことで51%に発毛の改善がみられました。

 

ただし、頭頂部の発毛がほとんどで、生え際にはほぼ効果はありません。aga治療を行う際には、ご自身の症状や原因を見極め、適切な薬を選択し、適切な治療を行うことが必要です。いくつか専門的な病院やクリニックがありますが、そのような医療機関ではあなたの髪の状態をしっかりと判断し、最適な治療法を提示してくれます。20代、30代あたりからの男性の薄毛はほぼ「aga」の症状にあたりますが、原因は異なります。薄毛を進行させてしまう男性ホルモンDHTが原因の症状に、血行をよくするための薬を服用していてもさほど効用は見られません。そのため、AGAの治療はまずは問診や触診から原因を見極め、それに見合った薬が処方されます。基本的には月に1度の診察と薬の服用になりますが、AGAを専門に治療を行っている病院では、発毛のための頭皮ケアを行ってくれます。日本国内では、AGA治療は保険適用外になるため、治療に伴う診察費や薬代は全て自己負担となります。事前にどのような費用が必要なのかを確認してから治療を受けるようにしましょう。